ふくなが接骨院 0568-59-5033

ふくなが接骨院 受付時間

ふくなが接骨院までのアクセス

肩こり・五十肩・頚椎脊椎症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が張りすぎて頭痛がする
  • 長時間のデスクワークで肩が重い
  • 湿布や薬で良くならない
  • 車の運転を長時間するので肩がこる

肩こり・五十肩・頸部脊椎症はなぜおこるのか?|ふくなが接骨院

長時間、同じ姿勢でパソコンをする人や、手の作業を長時間行う人は肩がこりやすく前かがみの姿勢や猫背になっている人が多くいらっしゃいます。

猫背や前かがみなどの姿勢を続けることで、重い頭や腕を支えようと同じ方向に筋肉が引っ張られ、筋肉に必要以上の負担がかかります。

負担がかかることによって、筋肉が緊張し筋肉にシコリのようなものが溜まり硬くなります。

筋肉のこりがひどくなると血行不良になり、筋肉に十分な酸素や栄養が供給されず、筋肉に疲労がたまって、ますます筋肉が硬くなってしまいます。

また、五十肩は「肩関節周囲炎」という病名の場合が多く、腕を上げたり、後ろに回したりするような動作をしたときに痛みを感じます。50歳前後に起こる肩の痛みなので、「五十肩」といわれます。

主な原因は明らかになっていませんが、肩関節をとりまく腱や筋肉の組織が老化して、使いすぎによる炎症が起こっていると考えられます。

また、頸部脊椎症になる原因としては、背骨にある「椎間板」が変形して神経を圧迫することにより痛みがでてきます。

「椎間板」とは、人間の背骨がゆるやかなS字カーブを描いており、重い頭や腕を支えながら二本足で歩けるように姿勢を保つため、背骨の間には「椎間板」があって、衝撃をやわらげるクッションの役割を果たしています。

しかし、年を取ると、このクッションがだんだんつぶれて硬くなり頸部脊椎症といわれる状態になります。これが首や肩の痛みの原因になります。

当院の肩こり・五十肩・頸部脊椎症の施術の特徴|ふくなが接骨院

当院に来院される患者様の多くは、他の治療院でマッサージや電気だけの治療や、骨盤矯正だけ行う治療をされ、その場の痛みは取れるが、また痛みが再発して来院される方が多いです。

当院では、まず肩の痛みがある箇所にマッサージを行い筋肉を柔軟にしていきます。

ひどい方によっては、肩こり専用のライズトロンという深層筋(筋肉の奥深く)を和らげる治療器を筋肉の奥深い部分までアプローチしていきます。

さらに、肩こりの原因となる猫背や前かがみの姿勢を正しし姿勢にするために、骨格と骨盤にアプローチした全身骨格矯正の施術を行います。

骨盤や背骨など骨格全体を整え、姿勢全体のバランスを正常な位置に戻します。

骨格、筋肉にアプローチをすることで、身体全体を正常な状態に戻し、今の痛みをとるだけでなく痛みの出ない身体作りを行っていきます。

当院では、痛みの根本原因にアプローチして痛みの出ない身体作りを行っています。

交通事故による肩の痛み(肩関節捻挫・肩関節鍵盤損傷 など)|ふくなが接骨院

交通事故で肩を負傷した場合は長期に痛みが残る場合があり、肩関節捻挫や肩関節鍵盤損傷などと診断されることが多いです。

肩関節捻挫や肩関節鍵盤損傷は、肩関節を怪我している状態となります。

そのような症状はレントゲンでは写らないこともありますので、接骨院でのリハビリをおすすめします。

肩関節捻挫(かたかんせつねんざ)や肩関節鍵盤損傷(かたかんせつけんばんそんしょう)は、肩に強い衝撃が加わり、関節をねじれたり怪我をすることで損傷してしまうことを言います。

急性期の場合は、患部を冷あん法で痛みをとり、その後、運動療法やストレッチ・マッサージなどの手技を行っていきます。

さらに、肩関節の改善に効果的といわれる超音波での治療も行っていきます。

当院の施術では、早期回復に加えて後遺症を残さないための施術を行っています。
(自賠責保険適用の場合は自己負担0円で専門の施術を受けることが可能です)

お問い合わせはこちら

ふくなが接骨院

0568-89-5033

住所
〒486-0825
愛知県春日井市中央通1丁目100番地 オルト春日井1F
最寄駅
JR春日井駅徒歩3分

受付時間

※土曜日午後のみ15:30~18:00まで
午後の診療のみご予約頂きました患者様を優先で診療します。お急ぎの方はご予約をして頂きご来院下さい。当日のご予約も受付けております。ご予約なしのご来院もお受けいたします。午前の診療はご予約をおこなっておりません。ご来院頂いた順に診療をおこないます。