ふくなが接骨院 0568-59-5033

ふくなが接骨院 受付時間

ふくなが接骨院までのアクセス

四十肩・五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩の動きが悪い
  • 肩が痛くて高いところの荷物が取れない
  • 腕が上がらない
  • 寝返りが辛い
  • 肩が痛くて夜眠れない

四十肩・五十肩になる原因とは?|ふくなが接骨院

四十肩・五十肩は、正式には肩関節周囲炎といい、40代・50代に多く起こるためにこのような名前で呼ばれています。

主な症状としては、肩の痛みがあったり肩の動きが悪くなることが挙げられます。

四十肩・五十肩の原因は様々です。肩の筋肉が硬くなることや、筋肉が傷ついてしまうこと、関節の変形や骨折、過去の怪我、老化などが原因として考えられます。

また肩周りの筋力低下によって上手く肩の関節を動かせず、骨と骨がぶつかり合うことで痛みが起こることも多いです。

状態の進行度には、急性期、慢性期、回復期の3つの段階があります。

急性期は肩の筋肉や関節を損傷した直後です。何も動かしていない状態でも痛みが起きたり、痛みでほとんど動かせなかったり、痛みで夜寝られないことなどが起きます。この時期にマッサージを行ってしまうと、かえって症状が悪化してしまう恐れがあります。

慢性期は激しい痛みが収まった後ですが、肩が固まって動かなかったり、動かすと突っ張るような痛みがあったり、高いものを取ろうとすると痛いという症状が出ます。

回復期はほとんど症状がなくなりますが、ある動きをした時だけ痛かったり、疲労がたまるとだるくなったり、発症前のように動かしていると、疲れやすくなったりします。

症状は進行度の段階で様々ですが、主に慢性期の患者様が多いです。

当院の四十肩・五十肩の施術法 |ふくなが接骨院

四十肩・五十肩の原因は様々なので、その原因を見極めてから施術を行います。まず、問診、可動域のテスト、筋力検査を行います。話を聞いて、いつ、どこで痛みが出るかを聞き、症状の段階を聞き、本当に四十肩・五十肩かどうかを見極めます。

その後可動域のテストや筋力検査を行い、接骨院で施術可能かどうかを見極めます。筋肉損傷がひどく、接骨院で治療できない場合もあるので、その場合には提携先の整形外科を紹介します。

施術可能である場合は、基本的に手技とハイボルテージ治療の2つを進めていきます。

まずは患部を温め、肩の筋肉を和らげる施術を行い、それと並行してハイボルテージ治療を行います。ハイボルテージ治療とは治療機器による治療法です。高電圧電流を用いることで鎮痛効果の高い治療法となっております。

痛みが取れてきたらマッサージやストレッチ、可動域を広げる運動メニューなど、運動療法を行います。そうして肩の筋肉の柔軟性を取り戻していきます。

最終的には筋力強化のメニューを行い、再発防止に努めます。これらの治療によって、再発防止、根本治療を目指していきます。

四十肩・五十肩でお悩みの方は、ふくなが接骨院までご相談ください。

お問い合わせはこちら

ふくなが接骨院

0568-89-5033

住所
〒486-0825
愛知県春日井市中央通1丁目100番地 オルト春日井1F
最寄駅
JR春日井駅徒歩3分

受付時間

※土曜日午後のみ16:00~18:00まで
ふくなが接骨院では、午前・午後の部ともに完全予約制となっております。おひとりおひとり丁寧に施術させていただいておりますので、ご予約のうえご来院ください。尚、ご予約はお電話でお願いいたします。